少女都市
Girls Metropolis


出演・執筆・取材のご依頼、お待ちしております。
連絡先:girlsmetropolis@gmail.com
News
お知らせ

NEWS!

「光の祭典」東京公演決定!

2017年、2018年に関西で公演を行った、『光の祭典』 ついに2019年夏、東京公演決定! 2019年8月19日〜27日 こまばアゴラ劇場 詳細は続報をお待ちくださいませ。 どうぞよろしくお願い致します。

こまばアゴラ劇場 ホームページはこちら

テレビ出演情報

日本テレビ 福バカドラマPJ
「ご参考までに。3」
10月15日(月)23:59〜24:54
出演:狩野陽香、葭本未織

公式サイトはこちら

テアトロ 2018年 08 月号

第4回公演『光の祭典』劇評 掲載。

ご購入はこちら

文学フリマ参加決定

第27回文学フリマ東京に出展致します。 少女都市の世界を文章でもお楽しみいただける商品をご用意する予定です。 こちらも続報をお待ちください!

文学フリマホームページはこちら

第4回公演『光の祭典』

第4回公演『光の祭典』無事終演いたしました。ご来場くださった皆様、誠にありがとうございました。また、『光の祭典』クラウドファンディングも無事終了いたしました。ご支援くださった皆様、本当にありがとうございました。
▶クラウドファンディングページはこちら

舞台写真はこちら

☆メディア掲載

ゲキオシ!【U-25の衝動】

少女都市 葭本未織インタビュー「私の演劇は、社会を変えるためにある」

詳細

About us
紹介

少女都市 Girls Metropolis


2016年 旗揚げ
兵庫/東京の2都市で活動する。

1年間のユニット期間を経て、
2017年 劇団化。

お問い合わせ: girlsmetropolis@gmail.com

ツイッター:@shoujo_toshi
インスタ:@shoujo_toshi

少女都市宣言

少女都市は、女性の持つ暴力性をテーマに、
女性の情念を、舞台空間に女優の体と言語で解き放つ。

少女都市の「少女」とは、
喜び・怒り・憧れ・憎しみ・優越感・劣等感…
いくつもの想いが混在する情念の「器」のことだ。

傷つけられ蔑まれ、簡単には納得できない複雑な想いが
少女の体と邂逅したとき、
少女は無意識に自分自身に嘘をつく。
少女の嘘は周囲を巻き込み、
次第にひとつの大きなうねりとして社会を変えていく。

少女都市が生み出すのは、閉塞感という空気が作り出したヒエラルキーを打ち破るためのアンセムである。

少女都市 Girls Metropolis
主宰・葭本未織 よしもとみおり

Member

葭本未織 よしもとみおり
1993年1月生まれ・兵庫県出身

文学座附属演劇研究所本科・研修科を経て、立教大学で松田正隆に師事。処女作『聖女』で第60回岸田國士戯曲賞に推薦。

その作風は
「古典的な構成から展開される、
 単純なカタルシスに陥らない人間ドラマ」
「緻密な円環構造と、多重性の織りなす群像劇。」
と評され、多数メディアから取材を受けている。

個人プロフィールはこちら

ツイッター:@yoshimoto_miori
ブログ:人間は考える葭である

女優

狩野陽香 かりの はるか
1994年8月生まれ・千葉県出身

文学座附属演劇研究所本科・研修科卒業。芸能事務所所属を経て、少女都市へ。

主宰より▶︎陰の空気を生み出せる女優。舞台上に発露する圧倒的な負のパワーが魅力です。少女役から老婆役まで、処女から娼婦まで演じることができます。低音の響きを持った声質が美しい女優です。

個人プロフィールはこちら

ツイッター:@kariharu_o
インスタグラム:#飲酒タグラマー

制作部・広報

eri えり
1993年1月生まれ・東京都出身

玉川大学芸術学部メディア・アーツ学科卒業。
グラフィックデザイナー。

主宰より▶︎硬質なデザインと、高湿なテクストのギャップが魅力の、文章もかけるグラフィックデザイナー。演劇界の外からの視点を持って、劇団を支えてくれます。

ツイッター:@_erkmb_
ブログ:lemonade jounal

制作部・マネージャー

江馬 雄 えまゆう
ご連絡は下記のフォームからお願いいたします。

制作部・広報

eri えり
1993年1月生まれ・東京都出身

玉川大学芸術学部メディア・アーツ学科卒業。
グラフィックデザイナー。

主宰より▶︎硬質なデザインと、高湿なテクストのギャップが魅力の、文章もかけるグラフィックデザイナー。演劇界の外からの視点を持って、劇団を支えてくれます。

ツイッター:@_erkmb_
ブログ:lemonade jounal

Contact

お仕事の御依頼、お気軽にお問い合わせください。後日、担当者よりご連絡をさせていただきます。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
Media
掲載情報

メディア掲載情報

~2018年~
2018.10 日本テレビ 福バカドラマPJ
「ご参考までに。3」

〜第4回公演「光の祭典」再演〜
2018.07 「テアトロ」8月号 劇評掲載(雑誌)
2018.05 ゲキオシ!ロングインタビュー掲載
2018.05 Kiss FM KOBE「Viva la radio」 出演(ラジオ)
2018.05 Spice掲載
2018.05 アイホール記者会見
2018.05 神戸新聞掲載
2018.05 毎日新聞掲載
2018.05 日本経済新聞掲載
2018.04 ステージナタリー掲載
2017.10 岩崎正裕氏・泉寛介氏からの講評

〜第2回公演「光の祭典」〜
2017.04 神戸新聞掲載
2017.04 Spice掲載
2017.04 毎日新聞掲載
2017.04 大阪日日新聞掲載
2017.04 産経新聞近畿版掲載
2017.04 UNN関西学生報道連盟掲載
2017.03 ステージナタリー掲載

〜旗揚げ公演「聖女」〜
2017.01 シアターガイドweb版掲載
2016.11 毎日新聞掲載

〜初演「聖女」〜
2016.03 演劇ぶっく4月号
えんぶチャート2015掲載
2015.11 松田正隆氏からの講評
Archives
過去公演

過去公演

旗揚げ公演
『聖女』

2016/11/24〜27
大阪
indepedent theretre 1st

2017/01/20〜22
東京
OFFOFFシアター

詳細

第2回公演
『光の祭典』

2017/4/27〜30
大阪
芸術創造館

詳細

小学校公演
『ねこ』

2017/06/20
兵庫
神戸市立有野東小学校

詳細

第3回公演
『向井坂良い子と長い呪いの歌』

2018/02/24〜25
埼玉
立教大学ロフト1

詳細

30×30参加作品『乙女の奇妙な冒険』

2018/03/27
大阪
indepedent theretre 1st(日本橋)

詳細

第4回公演
『光の祭典』

2018/06/01~06/03
兵庫
アイホール

詳細

History

2015年
主宰・葭本未織(よしもとみおり)が、
宮城県・松島を舞台に、
JKビジネスを題材にした
処女作『聖女』を発表
同年、演劇界の芥川賞である
岸田國士戯曲賞(第60回)に推薦される。

2016年
ひとり劇団・少女都市を発足。
旗揚げ公演『聖女』では、
東京・大阪の2都市ツアーを敢行。
旗揚げ公演としては異例の
動員815名
を記録する。

2017年
第二回公演『光の祭典』を大阪にて上演。
女性によるDVをメイン題材に、
 暴力の連鎖と克服の姿を
阪神淡路大震災後の神戸を舞台に描き出した。

神戸新聞、毎日新聞、大阪日日新聞、
産経新聞、Spice、ステージナタリー等、
多数メディアに取材・掲載される。

2017年6月には、
初の児童向け音楽劇『ねこ』
神戸市立有野東小学校より招待を受け、上演。

2017年10月、劇団化。

2018年6月、
兵庫県伊丹市のAI・HALLによる、
平成30年度 次世代応援企画break a leg 参加団体へ選出。
『光の祭典』を再演。

2019年8月
『光の祭典』東京公演(こまばアゴラ劇場)をひかえる。